サイングッズの「BEGIN SHOP」。スキージ、ORACAL[オラカル(オーカル)]、カッティングマット、車用マグネットなど多数取り扱っております。
トップページご注文(mail)見積・問合せ(Fax)アイコン・送料お役立ち情報ご利用方法会社概要リクルートサイトマップリンク
begin shop ビギンショップ ビギンショップ ビギンショップ ビギンショップ お支払い方法
▼スタンド・看板
スタンド看板セレクト
電飾スタンド看板
イーゼル・スタンド
ポールスタンド
A型看板(両面タイプ)
人型看板(片面タイプ)
L型スタンド看板
フレーム式看板(パネル)
立看板
パネルスタンド
カタログスタンド
カードケース
スタンド看板
簡易スタンド看板
メニュースタンド
安全標識
給水タンク・置き台
▼小物
スキージ(ヘラ)
スキージカバー
カッターマット
施工・製作用品
おすすめ工具
特選両面テープ
各種テープ
梱包資材シリーズ
面ファスナー
ステッカー
▼掲示板・LED
黒板・白板・掲示板
黒板シート
ホワイトボードシート
LED製品
LEDパーツ
▼便利グッズ
フック
▼安全グッズ
安全グッズ一覧
▼イベントお助けグッズ
イベントお助けグッズ
選挙対策用品
▼販促商品
カタログ差し
チラシ掲示ツール
POP
▼シート・フィルム
ORACAL
[オラカル(オーカル)]
マーキングフィルム
カーラッピング資材
ホビーラッピング
反射シート
アプリケーションシート
ラバーシート/熱圧着
インクジェットメディア
溶剤メディア
水性メディア
ラミネートフィルム
日照調整・断熱フィルム
飛散防止フィルム
懸垂幕/タペストリー
その他特殊シート
▼プロッター関連
プロッター関連一覧
替刃・サプライ
用紙
▼パネル・看板枠製作
アルミ溶接看板枠
スクラム看板枠
超・簡単看板組立枠1
超・簡単看板組立枠2
DKアルミフレーム
EKアルミフレーム
SKアルミフレーム
BK(BOX)アルミフレーム
KKアルミフレーム
CNアルミフレーム
アルミ部材
板素材
アルミ複合板
ホワイトボード複合板
アクリル板
下地ボード・プレート
発泡パネル
ポリスチレン角材関連
水性看板塗料
ポスターグリップ
パネルフレーム
パネルフレーム補助用品
ビス・ネジ・ボルト
金物
ヒンジ・丁番
▼マグネット
車輌用マグネット
一般用マグネット
工事用マグネット
▼フォント、素材集
高品質フォント
地図、イラスト
▼職場リラクゼーション
作業所改善グッズ
※商品の価格は税抜価格を表示しています。
ご注文、お問い合わせ、
カタログ請求は
「ご利用方法」をご覧下さい
いつも心におおきに
メイトウ株式会社
メイトウショッピングへ
ORACAL.jpへ
お役立ち情報
右ボタンをクリックすれば各項目にジャンプします。
インクジェットメディア ワンポイントアドバイスインクジェットメディア ワンポイントアドバイスインクジェットメディア ワンポイントアドバイス
水貼り手順
初めてのシート貼り/塩ビシートの貼り方
紙サイズ表
IP規格

 インクジェットメディア ワンポイントアドバイス
塩ビシートFAQ←溶剤系インクジェットプリンタ用塩ビシートの利用方法へ
1
プリント後は床に平面においたり、吊り下げたりして、印刷面を空気にさらして最低限48時間は乾燥させましょう。
インク量が多い場合などは72時間の乾燥が必要です。プリンタの巻取り装置で巻き取ったまま長時間放置したり、丸めたままでそのまま梱包して出荷したり、十分乾燥させないでラミネートしたりするとインクの溶剤が揮発しきれず塩ビフィルムの中に残り内側から糊が劣化する危険が高まります。糊の劣化を防ぐため、巻取り機はできるだけ使用するのをやめましょう。

2

塩ビのシートの素材には長期用、短期用、曲面用などさまざまな種類があります。
用途に応じて最適なメディアを選択しましょう。
インクジェットメディア ワンポイントアドバイス
3
コアに近い部分のフィルムの表面の光沢が落ちている場合があったり、同様にコアに近い部分で約30センチごとに横方向に筋が見える場合があります。
いずれもフィルム巻取時にかかる圧力でフィルムの組成が変化したものですが、実用上の問題は無いため、不良品扱いとはなりません。
インクジェットメディア ワンポイントアドバイス

4

糊(のり)の種類には、大きく分けて溶剤系アクリル糊と水性アクリル糊があります
水性のものはエマルジョンタイプと呼ばれたり、ポリアクリル糊などと呼ばれることもあります。一般的に溶剤系糊使用のメディアの方がはがしても糊残りも少なく多量のインクを使用しても問題がおきにくい品であるのに比べ、水性糊使用のメディアは価格が安いメリットはありますが、インクの使用量が多い場合は剥離、トンネル、縮み、糊残りなどの問題が出る場合があります。インクを多量に使用する高濃度印刷の場合や、タイリングをして大面積に貼る場合は溶剤系糊使用のメディアの使用を強くお勧めします。
5
印刷品質の良否はキャリブレーションとカラープロファイルでほぼ決まります。
インクがにじんだり、可塑剤の影響のように見える場合などは、ヒーター温度を上げたり、プリントモードを低速モード切り替えたり双方向印刷を単方向印刷に切り替えるだけでよくなる場合があります。
とくに、ハーフトーンにムラが出易い場合は温度を上げたり印刷方向を単方向にすることで直る場合があります。
また、ハーフトーンや色の濃いベタの部分が左右にあったりしてそこにムラが生じる場合も同様に温度やプリントモードを変更することで修正可能です。
印刷品位の良否は塩ビフィルムの品質と直接関係ない場合が
かなりあるので、ご注意ください。
6

アルミ複合版などを貼り合わせた大型ディスプレー上に塩ビシートを施工する場合、
アルミ複合版のつなぎ目で塩ビシートをかならずカットして、できれば巻き込んで施工してください。これを怠るとトンネルやひび割れ、ないし剥離の原因となります。

インクジェットメディア ワンポイントアドバイス
7
冬季の室内の乾燥と静電気に注意しましょう。
湿度は最低50%以上にし、プリンタはアースをしっかりして設置しましょう。さもないと静電気の影響で塩ビの表面張力が変化し、印刷斑が発生します。
インクジェットメディア ワンポイントアドバイス
8
再剥離糊といっても、下地が塩ビのマーキングフィルム・塩ビフィルムや、アクリルの場合は強粘着になったり、糊が残ったりする場合があります。
いくら短期といっても、再剥離性は下地の種類によっては機能しませんので、ご注意ください。これも事前のチェックをして事故を未然に防ぐようにしましょう。
 

 水貼り手順
※ここではインクジェットの出力物を貼っていますがカッティングシートの切文字なども同様です
※スプレー水には数滴/L(リットル)の中性洗剤を入れています
1.板面の清掃
汚れがある場合は事前にアルコールなどで汚れをふきとっておきます。
必要であれば、位置決めのアタリなどをつけておく。
ここではスプレーで水をかけワイパーで埃・ゴミをとっています。
 
2.シートの裏紙(離型紙)をはがす
一気にはがすと静電気や風でゴミが入りやすくなるので気をつけてはがします。
 
3.糊面にまんべんなく水をスプレーでかける
 
4.板面に水をかけて埃などをとる
5.板面に十分水をかける
 
6.シートを置いて位置決めをする
 
7.シートの表面に水をかける(表面の傷防止)
 
8.シートの中心からスキージで押さえて水を抜いていく
板面の余分な水を拭き取り十分に乾燥させれば完成です。
※カッティングシートの切文字の場合、
リタックシートは文字の接着具合を確かめてからはがしてください。

 初めてのシート貼り/塩ビシートの貼り方 

初めてシートを貼るときのコツと使用グッズを紹介します。
今までやったことがない方必見!
看板はもちろん自動車、ショーウィンドウ、表札などに利用できます。

1.塩ビシートのカス取り作業
塩ビシートの貼り方 塩ビシートをカッターやカッティングプロッターで、あらかじめカットしておいた塩ビシートの不要な部分を剥がします。

塩ビシートの貼り方
2.アプリケーションシートを貼る
塩ビシートの貼り方 カス取りが終わったシートに、アプリケーションを貼ります。
このとき役に立つのが “ スキージ ” です。
しっかり塩ビシートとアプリケーションを貼ることができます。手でおこなうと“空気”が入ったり“皺”が寄ったりします。
スキージ&カバー
3.塩ビシートを分離させる
塩ビシートの貼り方

塩ビシートをリケイ紙からアプリケーションと共に剥がします。このとき、細かな部分の剥がしもれのないように注意してください。

4.貼る
塩ビシートの貼り方 シール状になった塩ビシートを貼りたい部分に端のほうから徐々に“スキージ”で抑えながらしっかり抑えていきます。貼った後ももう一度スキージで抑えてください。
5.アプリケーションを塩ビシートから剥がす
塩ビシートの貼り方 ゆっくりアプリケーションを端の方から剥がします。
塩ビシートの貼り方 完成!

1.霧吹きスプレーで水を吹きかける
霧吹きスプレー
シール状の塩ビシートに霧吹きスプレーで
水または食器洗い洗剤を加えた水を吹きかけます。


2.貼る
霧吹きスプレー
施工面にバランスよく合わせます。

 


3.水分を抜く
霧吹きスプレー施工面と塩ビシートの間に入った水分と空気を
スキージではじきとばします。
乾くのを待ってアプリケーションだけをゆっくり剥がします。


紙サイズ表
単位:mm
A0
841×1189
B0
1030×1456
A1
594×841
B1
728×1030
A2
420×594
B2
515×728
A3
297×420
B3
364×515
A4
210×297
B4
257×364
A5
148×210
B5
182×257
A6
105×148
B6
128×182
A7
74×105
B7
91×128
A8
52×74
B8
64×91
A9
37×52
B9
45×64
A10
26×37
B10
32×45
 



IP規格
IP規格とは





PAGE TOP

ご注文方法
お支払い方法について
PC インターネットでのご注文は、
24時間お受けしています。 こちらより>>>
銀行振込 銀行振込
※振込手数料はお客様ご負担です
FAX FAX注文用紙は、こちらより>>>
フリーFAX 0120-606114
代金引換え 代金引換払い
商品お受け取り時に代金をお支払い下さい。
現金払いクレジットカード払いがお選び頂けます。クレジットカード払いをご希望される場合は、FAX・注文フォームの備考欄に「クレジットカード払い希望」とご記入下さい。
代引手数料として税抜300円頂戴します。
ただし、税抜5,000円以上お買い上げの場合には、代引手数料を当社で負担させていただきます。
詳細はこちら>>
送料について ご連絡先
送料は商品により異なります。詳しく見る>>

【ショップ名】サイングッズの「BEGIN SHOP」
【販売責任者名】濱崎 剛
【所在地】〒536-0004 大阪市城東区今福西3-8-28龍王蒲生ビル3F
【TEL】06-6939-2908
        (対応時間/9:00~17:00 休日/土曜・日曜・祝日)
【E-mail】needs@begin.co.jp
領収書について

Copyright MEITO CO.,LTD. All Rights Reserved.